【JCOM】無料Wi-Fi付き物件の12 Mコースのメリットデメリット

 

無料Wi-Fi付き物件は12 Mコースが一般的

それぞれの物件によって異なるものの、無料Wi-Fi付き物件でJCOMだった場合は1番安いランクの12 Mコースが一般的です。
本来は月額料金が4,160円かかるのが無料であり、無線にも有線にも対応しています。
さらにマカフィーforZAQ付きでウィルス対策が無料である点も魅力的です。

無料Wi-Fi付き物件は魅力的であるものの、問題となるのはやはりJCOMの12 Mコースでストレスが溜まらないかどうかでしょう。
光回線の1ギガと比べると回線速度が遅くなるという認識をすべきです。
しかし、必ず不満足の回線速度であると思う認識は間違っています。
それぞれの用途に応じて適した回線速度があるもので、自分にとって適しているかを考えるのが重要です。

まず、JCOMの12 Mコースではブログの作成や動画の視聴においては特に不自由することはありません。
インターネットサービスの利用する主な目的がブログの作成や動画の視聴である場合は特に問題ないと考えて大丈夫です。
しかし、仕事及び趣味でインターネットサービスの回線速度を重視する場合においては適しているとは言い難いです。
さらに、動画制作及びオンラインゲームのプレイにも適しておらず、タイムラグが発生してストレスが溜まることになりかねません。

JCOMの12 Mコースではダウンロードが遅いのがウィークポイントと覚えておいた方がよいでしょう。

通信費の削減に努めたい方にピッタリ

JCOMに限らず無料Wi-Fi付き物件は通信費の削減に努めたい方にピッタリです。

今の時代においては多額な通信費がかかるのが当たり前となっています。
ケーブルテレビでも光回線などの料金のみならず、スマホ代もかかります。
総額で1ヶ月10,000円以上の出費となるのが当たり前であり、一人暮らしの場合はさらに食費や家賃もかかります。
毎月の出費をできるだけ少なくしたいものの、節約するのにも限界があります。
絶対にかかる費用はかかるものとして考えるのが当たり前です。

無料Wi-Fi付き物件であるのなら、通信費の削減となって節約を目的とする方にピッタリとなります。
無料でインターネットサービスを使い放題であるとともに、回線の比較や面倒な手続きも行う必要がありません。
そして当然ながら工事費も0円で、次回引っ越しをしたときの解約手続きもありません。
回線速度を選択できないことや開通作業に立ち会う必要があるといったデメリットはあるものの、多岐にわたるメリットがあるのが事実です。

ライフスタイルに合わせて判断するのが望ましい

無料Wi-Fi付き物件は良し悪しがあります。
JCOMの12 Mコースで満足できる方もいれば、不満足であると思う方もいるでしょう。
ポイントになるのはインターネットサービスを軸に仕事をしているのか、さらに回線速度が常に気になるのかです。
そして通信費の削減をしたいのかといった問題もあります。

大家さんに交渉しないとJCOMの12 Mコースは変更することはできません。
もちろん、了承されることの方が少なく、結局自分でケーブルテレビや光回線で適したプランを選択しないといけなくなる可能性もないわけではありません。
自分で納得のいく選択をした方が先々を考えてベストの選択になると考える方も少なくないはずです。

無料Wi-Fi付き物件であることそのものは目を引く理由にはなるものの、しかし最低料金のプランが選択されていることが当たり前となっています。
インターネットサービスのヘビーユーザー向けとは言い難く、光回線と比べると見劣りする可能性もあります。
無料Wi-Fi付き物件でJCOMであった場合、事前にどのプランであるのかを聞いておくのもひとつの方法で、そのうえで自分に適しているのかを考えましょう。

JCOMのお申込みサイトはこちら