auユーザー必見!J:COMとセットでスマホ代が永年割引

auユーザー必見!J:COMとセットでスマホ代が永年割引
 

auスマホの利用料金が永年割引

スマホをもっているのが当たり前となった昨今において、スマホとのセット割の恩恵を受けることができるインターネットサービスを選択するのは当然といえます。
ソフトバンクならソフトバンク光、auならauひかりと該当するインターネットサービスを選択することによってスマホ代をおさえることができます。
スマホはこれからも利用していくからこそ、いかにスマホ代をおさえるかが日々の生活を送るうえでのテーマとなるでしょう。
そして自宅でインターネットを利用するにあたって何かしらのインターネットサービスを利用することになるはずです。
スマホの残りギガ数を気にせずインターネットを利用できるのは大きな魅力であり、自宅でインターネットを利用することが多いのであればモバイルルーターよりも実用性があるといえるでしょう。
J:COMはテレビとインターネットの両方を楽しめるインターネットサービスであるのが特徴です。
ただインターネットを利用するだけではなく、多種多様な映像コンテンツを楽しみたいと思う方にJ:COMは適しています。
そしてJ:COMはauユーザーにとって魅力的なスマホとのセット割の恩恵を受けることができるインターネットサービスです。
auユーザーである、あるいはこれからauユーザーになる予定があるといった方はJ:COMをピックアップした方がよいでしょう。
auスマホの利用料金が永年割引となり、12カ月間で総額最大12000円の割引となります。

料金プランごとの割引額について

新auピタットプランや新auピタットプランNでデータ容量が1GB超の場合は永年500円の割引となります。
auピタットプランN (s)、auピタットプラン、auピタットプラン(s)はデータ利用料が2GB以下で永年500円、2GB超の場合は1000円の割引となります。
データ定額30の場合は最大2年間2000円の割引となり、3年目以降は永年934円です。
このように加入するプランによって割引額が異なるのが注意点です。
料金プランごとに割引額が変わるからこそ、auユーザーがJ:COMを選択するのなら割引額についても考慮した方がよいでしょう。

auスマートバリューを利用する流れについて

J:COMをまだ利用していない場合は加入しないとauスマートバリューを利用できません。
そして利用してからは指定の料金プラン及びデータ定額サービスの利用中であることを確認しましょう。
対象となる料金プランやデータ定額サービスを利用しないとauスマートバリューを利用できません。
そして電話やauショップなどからauスマートバリューへの申し込みをすれば完了です。
すでにJ:COMを利用している場合も同様に加入しているプランやサービスがauスマートバリュー対象のプランであるかの確認が必要です。
対象プランに加入していない場合はサービス変更によって対応することができます。
申し込みに関しても同様に電話やauショップなどから行うことができます。
J:COMを数多くのインターネットサービスから選択をする場合、auユーザーであるかどうかの違いは大きいです。
今現在auユーザーであるのならスムーズにJ:COMを選択することができるでしょう。
auユーザーでないにしてもテレビとインターネットの両方を楽しめるのがJ:COMのセールスポイントであり、選択する価値は大いにあります。

自分にとってどれだけお得度が高いかをかんがみる

光回線やインターネットサービスを選択するにあたっては自分にとってどれだけお得度が高いかを考えるのが基本です。
J:COMの場合はテレビとインターネットの両方を一緒に楽しめるのがセールスポイントである一方、月額料金はほかの光回線やインターネットサービスと比べると若干高くなる傾向にあります。
そしてauユーザーにとってJ:COMはお得度の高い選択になります。
今後もauユーザーであり続けるのならスマホ代がずっと割引となるため、J:COMを選択することをより考えた方がよいでしょう。
自分にとってお得度の高い選択となるかを考えての選択をすれば後に後悔することは少なくなります。
J:COMは数多くの映像コンテンツを楽しむのにうってつけで、自分で好きなチャンネルを選択して余計にお金を支払うことなく楽しむこともできないわけではありません。
そして日々の生活でインターネットを利用することが多いとしてもJ:COMなら回線速度も問題ありません。
J:COMを選択することが適しているかどうかは何を優先するかによって異なるものです。
auユーザーの場合は特にお得度の高い選択となることを覚えておいた方がよいでしょう。
スマホとのセット割の恩恵を受けることができるかどうかが重要であるのはいうまでもありません。
これからもスマホ代はずっとかかっていくからこそ、できるだけ料金を抑えたいと考えるのは当然といえます。
これからもauユーザーであることが分かっているのならJ:COMを選択することを考えるのがよいでしょう。
総合的な経済的な負担をおさえることを考えるにあたってスマホとのセット割の恩恵を受けることは基本といえます。