フレッツ光のままで大丈夫?auユーザー必見!映像コンテンツもネットも、コスパよくJ:COM光で楽しもう

 

映像コンテンツを観るならフレッツ光とJ:COM、どちらが良い?

引っ越しや月々の固定費を考え始めたとき、通信費を見直す方も多いと思います。
ネット回線を選ぶとき、北海道・関東・関西・九州地方の方は、ケーブルテレビのJ:COMを選ぶという選択肢もあります。

かつてネット回線の主流だったフレッツ光は、NTT東日本・西日本が運営する光ファイバーを利用したインターネット回線サービス。
一方、ジュピターテレコムが運営するJ:COM NETは、ケーブルテレビ回線を利用したインターネット回線サービスです。
 
どちらもインターネット回線サービスですが、違いは利用している回線設備が異なっている点。また、どちらともBSやCSなどに対応した豊富な映像コンテンツを提供しています。

ここでは、フレッツ光とJ:COMのネット回線を通信速度、料金、キャンペーンなどの有無の面から総合的に紹介していきます。
特に、J:COMですでにサービスを利用している、するのを検討している方、また、他社でケーブルテレビを視聴していてネットの回線を見直したい方は、ぜひ一読してみて下さい。

フレッツ光とJ:COMの通信速度は?

インターネット回線を契約する上で特に重視したいのは、なんといっても通信速度。
サクサク動かないインターネット環境では、ストレスが溜まりますよね。

フレッツ光が公式で発表している通信速度は、【上り・下り共に最大1Gbps】。フレッツ光の大きな特徴のひとつがこの高速通信です。実際に利用している人の口コミなどを確認しても、パフォーマンスの高さを知ることができるでしょう。また、プロバイダを自由に選択できるのも大きなメリットです。

一方、J:COMの通信速度はというと、公式サイトでも【下り最大320Mbps・上り最大10Mbps】となっています。
J:COMは他のインターネット回線会社とは違い、ケーブルテレビ専門会社です。そのため、家から離れたところで高速から低速に切り替わり、通信が不安定になることがあります。また、J:COMでは、自分の好みのプロバイダを選んで契約することができません。

フレッツ光とJ:COMの料金の比較は?

フレッツ光の場合は、どのプロバイダを選ぶかで月額料金が500円ほど変わりますが、
フレッツ光とJ:COMでは月額料金にそれほど大きな差はありません。

月額料金だけ単純に比較するならば、フレッツ光の方が全体的に安価だといえます。ネット回線のみだけでなく、テレビサービスも追加すると大きく変わります。

ですが、J:COMのテレビサービス「スマートセレクト」は高額な分、視聴出来るチャンネルの数が多い点がメリット。
基本料金のみで視聴できる「フレッツテレビ」のチャンネル数は10chほどなのに対して、J:COMの「スマートセレクト」は、有料チャンネルを含めて29ch選択することが可能です。

J:COMはスマートバリューが使える

料金のみで見た場合、J:COMにメリットがあるのは【東日本地域で戸建て住宅に住んでいるケース】が当てはまります。
しかし、J:COMには【auスマートバリュー】があり、フレッツ西日本よりもお得になることがあります。

【auスマートバリュー】は、auスマホユーザーが対象の光回線を使うときに受けられる割引サービスです。
割引額はスマホのデータプランにもよります。ですが、2年間の間は最大2,000円、それ以降もずっと934円割引されます。毎月これだけ割引されるのは嬉しいですよね。auのスマホを利用している方はJ:COMを利用するとメリットが大きいです。

お得なキャンペーンの実施差がある

できるだけ月額料金を抑えたいという場合、やはり重視なのはお得なキャンペーン。上手に活用しながら、コスパの良いネット生活を実現させたいところ。

実は、フレッツ光の公式サイトではキャンペーンを実施していません。

その代わり、フレッツ光の代理店で独自のキャンペーンを随時、実施しているのが現状です。

一方、J:COMは公式サイトを見ると、Web限定ではありますが色々なキャンペーンを多く行っています。
これを利用すれば、【工事費が無料、月額料金が期間限定でフレッツ光とほぼ同額で利用】することが可能になります。また、auユーザーなら、スマホとのセット割も可能です。こちらも、対象エリアや対象プラン、適用条件などをよく確認して申し込みましょう。

まとめ

ここまで、フレッツ光とJ:COMが提供しているインターネット回線を色々な視点から比較してみました。
J:COMは、加入者に向けて工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンを多く実施していますが、フレッツ光は公式では実施しておらず、メリットがほとんどないといっていいでしょう。

しかし、J:COMは光回線ではないため、正直なところ通信速度が遅くなってしまう傾向はあります。

とはいえ、多くのチャンネルが見られる映像サービスを優先するなら、ネットや電話と併せ、J:COMを検討する余地はあるでしょう。
さらに、【auスマートバリュー】の割引が適用される点から、auスマホユーザーには大きなメリットがあります。
それだけでは大きな決め手になるとはいえませんが、特にauを使っていて、なおかつスポーツの試合や音楽ライブなどの番組を観るという方には、総合的にJ:COMがおすすめです。
色々な特典も多いキャンペーン時期を見計らえば、お得にネットとテレビが楽しめるので、一度検討してみるのはいかがでしょうか。

JCOMのお申込みサイトはこちら