JCOMでタブレットを実質無料で貰うための方法とは

 

JCOMでタブレットを実質無料でもらうことができる

タブレットを購入するとなると、数万円もの料金となって気が引けるという方も少なくないはずです。
しかしJCOMでタブレットを実質無料で貰うための方法があります。
当然ながらどういった方法によってタブレットを実質無料で手に入れることができるかが気になるところでしょう。
無条件でタブレットを実質無料で貰うことができるわけではなく、どういった条件があるのかを知ることが肝心です。

まず頭に入れるべきは対象プランを契約することです。
スマートお得プラン、スマートもっとお得プラン、スマートお得セレクト、スマートお得オンデマンドといった「JCOM TV」と「JCOM NET」を含む対象プランを選択しないといけません。
住まいによって契約できるプランが限られているのが注意点となります。
後にサービスを追加することは可能であるものの、別途工事費がかかることを頭に入れておいた方がよいでしょう。

そして対象オプションを利用することも条件のひとつとなります。
およそ10,000本の動画コンテンツを見放題となるメガパックや専用チューナーと同時に利用して使える外付けハードディスクといった優良オプションへの加入が条件です。
この2つの条件は絶対にクリアしないといけないため、問題ないかどうかを考えてみましょう。

36ヶ月間に渡って継続しての利用で実質無料

JCOMを36ヶ月間に渡って継続して利用すれば、タブレットが実質無料で手に入れることができます。
タブレット本代金は1回払いではなく、36ヶ月間に渡るものです。
そして分割払いと同額の割引を36ヶ月間適用してくれることになります。
つまり36ヶ月間に渡って継続してこそ実質無料であり、途中で解約をした場合は自分で残高を負担する必要があります。
対象プランや対象オプションを選択するだけではなく、36ヶ月間利用することを条件にしていることも忘れてはいけません。

もちろん、光回線やケーブル回線はそう何度も乗り換えをするものではありません。
継続的に利用することを前提として選択をするため、36ヶ月間に渡って継続しての利用において問題ないと考える方も多いでしょう。
しかしもしも解約をしないといけない場合には残高を支払うことになるのを頭に入れておいた方がよいでしょう。

JCOMでタブレットを実質無料で貰うのを狙うのはおすすめできない

JCOMでタブレットを実質無料で貰えるのは大きな魅力であるものの、狙うまではすべきとは言い難いです。
対象プランと対象オプションを加える必要があり、最低でも36ヶ月間利用することを条件として実質無料であるためです。

途中で解約をしないといけなくなった場合に対象プランと対象オプションを加えることが大きな足かせになるかもしれません。
何も問題なく対象プランと対象オプションを加え、そして最低でも36ヶ月間利用するのを前提としているのならスムーズに選択ができるでしょう。
どちらを選択すべきかについては断言できないものの、無理にJCOMでタブレットを実質無料で貰うのを狙うのはおすすめできません。
無理をすることなくすべての条件を満たせるのなら、狙った方がよいでしょう。

通常数万円するタブレットを実質無料で貰うことができるのなら、大きな経済的負担軽減となるものです。
早期解約を絶対にしないという大前提があるうえで、対象プランと対象オプションを加えることに問題がないのであれば狙ってみてはいかがでしょうか。
対象プランと対象オプションを加えることを最初から決めていた場合は特にスムーズに選択ができて、購入しようと思っていたタブレットが実質無料になるメリットは大きいといえるでしょう。

JCOMのお申込みサイトはこちら