J:COMの回線速度は遅い?増速によっての変化について

J:COMの回線速度は遅い?増速によっての変化について 2020年10月14日
 

J:COMの回線速度が遅いといわれる理由について

J:COM NETと契約をしてインターネットサービスを利用する場合に、回線速度が遅いことをデメリットと感じる方もいます。
インターネットの回線速度に拘るという方にとって回線速度が遅いということは致命的といえるかもしれません。
J:COM NETはケーブルテレビ回線であり、光回線とは異なる点があります。
J:COM NETの上りの回線速度は最も優れたコースであっても10Mbpsであり、光回線には最大回線速度が1Gbpsも少なくありません。
どちらも速度の保証がないベストエフォートサービスとなるため、必ずしも最大速度が出るとは限りません。
そのため、どちらであっても回線速度が遅いと感じることはあるものです。
そして光回線は光ファイバー回線を個々の自宅まで引き込める方式であり、近い場所で接続することによって回線速度も速くなっていきます。
ケーブルテレビ回線は分配機まで光ファイバーを引き込み、分配機から銅線などによって接続していくFTTN方式を採用しています。
FTTN方式で接続を行う場合は同軸ケーブルを用いることになり、ノイズが多発する場合もあって回線速度が下げないといけない理由になるものです。
そして通信障害が発生しやすい仕組みとなってしまうため、光回線と比べるとサポート体制が十分でないと思うユーザーが多くなるものです。

コースの見直しをするのがひとつの方法

J:COM NETと契約をして回線速度に不満があるのならコースの見直しをするのがひとつの方法です。
回線速度がより速くなる320Mコースや120Mコースを選択することによって回線速度が速くなります。
加入しているコースが160Mコースや40Mコースである場合に考慮した方がよいでしょう。
さらに戸建てであるとともにエリアも限定されるものの最大で上り下り1Gbpsになるコースもあります。
光回線を選択すれば確実に満足ができる回線速度となるかは分からないものの、J:COM NETよりも満足ができるようになるかもしれません。
いうまでもなくインターネット回線は何度も乗り換えるものではなく、じっくり比較検討しての選択をしないといけません。
契約期間外での解約に伴う違約金を支払うことになるのは避けないといけません。

2020年3月4日から増速

J:COM NETは2020年3月4日から料金が変わらず回線速度が速くなります。
12Mコースと1Mコースがそれぞれ下り40Mbps上り 2Mbps、下り12Mbps上り 2Mbpsとなります。
さら160Mコース、100Mコース、40Mコースも同様に下り 320Mbps上り10Mbps、下り120Mbps 上り10Mbpsとなります。
あくまでも技術規格上の最大値であるため、一定の速度を保証するものではなくとも今までよりも回線速度が速くなるのは大きな魅力です。
戸建ての場合は光1Gコースを選択すれば写真や動画のダウンロードも速くてパケット通信量を気にすることなくインターネットを楽しむことができます。
さらにプロバイダ料やセキュリティー対策も無料です。
光回線と比べると回線速度に関してケーブルテレビ回線は劣っているという見方をする方も少なくありません。
ケーブルテレビ回線と光回線は同じくインターネット回線を利用できるものの、採用している方式が異なるからこそ内容は全く異なるものといえます。
JCOMはテレビとインターネットの両方を楽しめるとともに、電気やガスとのセットでの契約もできるのが特徴です。
インターネットを利用するにあたって最も重要といえるのはやはり回線速度です。
特に自宅でインターネットを利用することが多いという方にとって回線速度が遅いのは致命的な問題といえるでしょう。
しかし2020年3月4日から増速されることによってケーブルテレビ回線ならではのウィークポイントが解消され、より快適にインターネットを利用できる理由になるものです。
回線速度が遅いという評判を理由にJ:COM NETを選択していなかったのなら、増速されたからこそピックアップした方がよいといえます。

J:COMでテレビもインターネットも快適に利用

J:COMはテレビとインターネットを楽しめるとともに、固定電話や電気やガスの料金もおさえられるセットプランも用意されています。
日々の生活を送るにあたって数多くの映像コンテンツを楽しみたい方にとって特に魅力的といえるでしょう。
そして通信量を気にすることなくインターネットを利用したい方にとっても増速されたことによってさらに魅力的といえます。
光回線を選択した方が回線速度の速さや安定性だけを考えるのなら優れた選択となるかもしれません。
しかし映像コンテンツを楽しむ、あるいは固定電話や電気やガスの料金もおさえるといった点も加味するとJCOMを選択した方がよいかもしれません。
こればかりは人それぞれ適した選択が異なるからこそ何が正解となるかは断言できません。
J:COMはauスマートバリューの適用によって毎月のauスマホ代をお得にできるという魅力もあります。
重要となるのは総合的な判断で比較検討をすることにあります。
その結果J:COMを選択するのがベストである場合は選択することを考えていくのがよいでしょう。