J:COMは引っ越しがしやすい通信回線?「引越し割」を利用してお得に継続しよう

 

引っ越し先のネット環境はどうする?「J:COM引越し割」でぜひ継続しよう

ケーブルテレビを中心にサービスを展開しているJ:COMは、専門チャンネルの視聴とインターネットが楽しめる人気のサービスです。
プロバイダ不要で手軽にインターネットに接続できるので、できれば引っ越し先でも継続したいという方も多いですよね。
集合住宅へ引っ越す場合、J:COMに対応している物件ならすぐにインターネットが使えますし、一戸建てでもアンテナの設置が不要なので、引っ越しに便利な通信回線です。
また、J:COM加入者限定の「J:COM引越し割」というサービスでは、引っ越し先でもお得に利用できますよ。
そこで今回は、J:COMの引越しについて解説していきます。

J:COMは引っ越しがしやすい便利な回線?

インターネット回線とプロバイダを利用している場合、それぞれについて引っ越し先で対応できるかの確認が必要になります。どちらかが対応していないと継続利用ができません。光回線を移転する場合は開通工事が必要なことも…。
その点、J:COMはプロバイダとの契約が不要なので、使用中のJ:COM機器を撤去し、引っ越し先で設置をするだけで利用可能です。

J:COMを伴う引っ越しでは、サービスエンジニアによる訪問工事が行われるため、手続きは1カ月前までには連絡するのがおすすめ。特に、2〜4月頃は引っ越しの繁忙期で工事が混み合います。希望する日程が通らないことがあるので、連絡は遅くならないよう注意してください。

引っ越し先でもJ:COMを継続するメリットは?

インターネットの引っ越しでは、開通工事に費用がかかる回線業者と、一度解約して再契約をしなければならない回線業者があります。
J:COMの引っ越しに伴う継続利用の場合は、機器の撤去や設置にかかる工事費が無料です。そのため、他のインターネット回線と比較してお得に引っ越しができますよ。
また、対象プランによって加入の翌月から月額利用料金がお得になるサービスも利用可能です。引っ越しが決まったら、J:COMの手続きをするだけ。プロバイダが不要なので、何度も連絡する必要がありません。
利用可能なエリアであれば現住所で撤去工事をして、引っ越し先での設置工事が終わればインターネットを楽しめます。手続きが簡単で費用を抑えられるのがJ:COMを継続利用するメリットです。

さらに、J:COMにはインターネットやケーブルテレビを無料や特別料金で楽しめる「J:COM In My Room」があります。物件を管理するオーナーが費用を負担しているため、居住者は通常よりもお得にJ:COMを利用できる仕組みです。全国に194万もの部屋があり、公式HPから対象物件を検索することが可能です。新居にJ:COM In My Roomを選ぶと、よりお得に継続利用ができます。

J:COMはエリア内で引っ越しするときの工事費が無料!

J:COMに加入していると、対象のケーブル局エリアやJ:COMエリアに引っ越す場合に継続利用が可能です。J:COMエリアの引っ越しに必要な、現在の自宅の撤去工事と引っ越し先の設置工事は、継続利用の場合は無料となります。契約事務手数料はかかりますが、通常は工事費がそれぞれ6,000円かかるのを考えると、お得に引っ越しできます。

一方、引っ越し先がJ:COMのサービスエリアの対象から外れている場合、ケーブルテレビから利用することができます。対象となるケーブル局のエリアに引っ越してJ:COMを継続利用する場合、紹介制度があるので、基本工事費が無料になります。
対象のケーブルテレビ局はJ:COMの公式ページに掲載されています。

J:COMの「引越し割」で最大12カ月もお得に

J:COMを引っ越し先でも継続利用するときにおすすめのサービスが「J:COM 引越し割」です。J:COM加入者限定のサービスで、引っ越し先で対象プランを契約することで加入月の翌月から月額利用料金がお得になります。
ただし、対象プランによって割引額が異なります。また、サービスには利用条件があるので、引っ越し先で利用できるかについてはJ:COMに問い合わせてみましょう。

まとめ

J:COMはプロバイダが不要で、手軽にインターネットを楽しめるのが魅力です。J:COMを引っ越し先でもそのまま利用するためには、J:COMエリア内かケーブルテレビ局の対象となっていることが条件になります。
なんといっても、引っ越し先でも手続きが簡単で費用を抑えられるのがJ:COMを継続利用するメリットです。
また、サービスとしては「J:COM引越し割」や「引越し応援割」など、引っ越しでお得なサービスも充実しています。

引っ越しに伴いJ:COMをお得に利用する方法は他にもあり、電気料金がお得になる「J:COM電力」サービスなどもあります。テレビやインターネット、電話を合わせた「電力セット」に加入することで、地域の電力会社よりもお得に電気を利用できますからぜひ検討してみて下さい。

ただ、引っ越し先がJ:COMのエリア外であったり、インターネット回線の速度を上げたい場合は、この際光回線への乗り換えを考えてもいいと思います。
引っ越しで他の回線やサービスに変更するのも面倒だし、手間と費用を抑えたいというJ:COMユーザーにはおすすめ。
引っ越し先でもJ:COMを継続するかどうか、一考するきっかけになれれば嬉しいです。

JCOMのお申込みサイトはこちら