J:COM電力は違約金が高い?口コミから見えたメリット・デメリット

 

J:COM電力は契約するべき?本当の評判が知りたい

J:COM電力とは、KDDIの子会社でケーブルテレビ事業を展開するJ:COMが始めた電力供給サービスのことです。J:COMの本業である、ケーブルテレビやインターネット、電話などのサービスと電気を組み合わせたお得なセットプランを提供しています。

J:COMサービスの加入者や電力使用量の多い方からは、電気代が安くなったという声も寄せられている一方、違約金が高すぎるという声も少なくないため、実際お得になるのかならないのか、気になりますよね。

ここでは、J:COM電力の評判が実際良いのか悪いのか、J:COM電力の特長から実際の評判・口コミまで紹介していきます。

J:COMの特長とは?

J:COM電力には大きく分けて3つの特長があります。

①セット割が充実

J:COM電力では、J:COMのケーブルテレビやインターネット、電話とのセットで電力の契約をすると12ヶ月、もしくは24ヶ月連続で300円割引される「スマートお得プラン」を提供しています。
また、J:COMのテレビやインターネットの他に、ガスとのセット割も提供しており、J:COM電気にガスをセットで申し込むと毎月の料金から100円が引かれるプランになります。

②オール電化向けのプランを提供

J:COM電力のオール電化向けプランでは、深夜の電力料金を割安にすることで電気代を節約することが可能です。

J:COM電力では、基本的には東京電力などの大手電力会社のオール電化プランと同じ形のプランを提供しており、その上、すでに大手電力会社が提供を終了したプランも取り扱っているので、より多くのオール電化のプランを選ぶことができます。

さらに、大手電力会社の料金よりも0.5〜3%ほど割安に価格が設定されているのが大きな魅力。
オール電化の家庭の方や、夜間に電気をたくさん使うというご家庭は、J:COM電力に乗り換えることで大幅に節約できるので、とてもおすすめです。

③従量メニューが割引になる

このメニューは、大手電力会社の通常の電気料金と同じく、基本料金と従量料金から電気代が算出されます。

従量料金とは、使用した電力量によって価格が変化し、〜120kwh、121kwh〜300kwh、301kwh〜の3つ段階に分けられています。電気使用量が多くなればなるほど電気代が割高になるというしくみです。

J:COM電力では、従量料金が従来の大手電力会社に比べて割引されるので電気代が安く抑えられます。

電力使用量が多いご家庭では、最大で5,000円以上も電気代を節約できるケースもあるので、乗り換えを検討する材料にもなりますね。

口コミから見えたJ:COM電力のデメリット

・加入手数料が3,000円かかる

J:COM電力のデメリットとしてまず挙げられるのが、加入手数料が3,000円かかってしまう点です。

事実、他の新電力では加入の際に手数料は発生しません。そのため、少し損をしているように感じる方も多いのではないでしょうか。

・違約金が高い

違約金がとにかく高いという点もデメリットとして挙げられます。

J:COM電力には上述した電力プランに、J:COMのテレビやネットのサービスを追加するセットプランが存在します。こちらを利用することでさらに電気代を節約することができますが、これらのプランには契約期間があり、その期間を満たさずに解約すると違約金が発生するため注意が必要です

・電気使用料が少ないとメリットも少ない

J:COM電力で料金をお得にするためには、「電力セット割」を申し込む必要があります。

しかし、ネット回線やケーブルテレビなどご家庭によって不要なサービスも入っている場合、電気料金が少し安くなるとしても、それほど大きなメリットを感じませんよね。

一方で、電気代そのものは、大手電力会社の料金から0.5~3%ほど割引に留まるなど、それほど電気代自体を節約することはできません。

そのため、これからJ:COMでネットを繋ごうとしている方や、すでにJ:COMのサービスを利用しているユーザーにとってはお得かもしれませんが、それ以外の方にはメリットが少ないようです。

口コミから見えたJ:COM電力のメリット

・J:COMに加入しているのであればセット割でお得に

J:COMの他サービスとセットにすることで電気代を節約することができたという声が寄せられています。

セット割を適用することで電気代を節約でき、さらにインターネットや電話の料金まで節約できる上、それらをJ:COMにまとめることで支払いなどの管理がしやすくなったという点も評価されています。

・電力使用量が多いほど電気代が節約できる

電気使用量が多いご家庭では電気代を大幅に節約することが可能です。J:COMの従量プランでは301kwh以上だと10%も割引されるので、電気を多く使うご家庭にとっては家計にやさしいプランだといえます。

まとめ

ここまで、J:COM電力の口コミから見えたメリット、デメリットの評判を解説してきました。

J:COM電力はJ:COMに加入をしている方、そして電力使用量が多い方にとっては魅力的といえます。しかし、それ以外の方からすると手数料や違約金がかかるなど、メリットが少ないかもしれません。

とはいえ、使えば使うほど電気代が安くなるのがJ:COM電力の特長。近年増えているオール電化など、電力使用量が多いご家庭では大幅に電気代を節約できるので、乗り換えのメリットも大きいといえます。

この機会に、ご家庭の電力使用状況と、J:COMのネットやテレビのサービスを含め、お得なライフプランを練ってみるのもおすすめです。この記事を参考に、J:COM電力が自分のご家庭に適しているのかぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

JCOMのお申込みサイトはこちら