J:COMのネットが繋がらない、遅い…。解約せずに速度や不具合を改善する方法がある!?

 

J:COMを解約せずにネット環境を改善する方法

日本最大のケーブルテレビ会社・J:COMは、豊富な映像チャンネルがあるのはもちろん、電話やインターネットもケーブル1本を繋げて利用でき、契約している方も多いと思われます。
しかしながら、J:COMをネットで検索すると、残念ながら速度が遅いとの不満が多く見られます。
とはいえ、J:COMから他のインターネット回線に乗り換えたくても、お気に入りの番組が見れなくなってしまうので解約できない…という方は少なくないでしょう。

そこでここでは、J:COMを解約することなくインターネットの環境を改善する方法を紹介していきます。
J:COMのテレビは楽しく利用しているけど、インターネットの遅さを何とかしたいという方はぜひ一読してみて下さい。

J:COM NETの評判

スポーツやアニメ、海外ドラマなどを始めとする、80ch以上のチャンネルを視聴できるJ:COMのテレビ。
CS放送が好きな方には便利な一方、インターネットに関しては非常に遅いという不満が多く見受けられます。
ネットの口コミを調べると、正直良くない評判が目立ちます。

とにかくネットが遅いという人が多いようですが、果たしてJ:COMを解約せずに快適に利用できるように改善することは出来るのでしょうか?

何故J:COMを解約できないのか?

J:COMユーザーがなかなか解約できない理由の1つにテレビの問題があります。

J:COMでテレビを視聴している方の多くは、テレビのアンテナを設置していない、もしくは撤去してしまっていることが多いようですが、J:COMを解約した場合、テレビのアンテナを新たに用意する必要があります。
テレビのアンテナは、部品代や工事費を含めると非常に高額であることが予想されます。
また、設置不要のアンテナだけではなく、地域の情報番組など民放局では見れない映像コンテンツが充実しているのもJ:COMの魅力。 そういった経緯で、やはりケーブルテレビはあると便利、J:COMの解約はできないという人が多いのかもしれません。

ネットを快適に利用するための確認方法

では、そういった方がJ:COMのネット環境を快適に利用できるようになるためにはどのようにすればいいのでしょうか?

自分で確かめる方法をいくつか紹介していくので、以下の方法をぜひ試してみて下さい。

・J:COM NETのリセット方法

 J:COMのインターネットが遅い場合、まず確認したいのが周辺機器。
以下の方法で周辺機器のリセットを行うと、通信速度が改善される場合があります。
作業の前に同軸ケーブルの接続が緩んでいないか、また、LANケーブルはしっかり挿さっているか確認します。

【J:COM NETのリセット手順】
①パソコンをシャットダウン
②Wi-Fiルーターが設置されている場合→電源を切る
③ケーブルモデムの電源コードを抜く
④10秒以上待つ
⑤ケーブルモデムの電源コードを差す
⑥Wi-Fiルーターがある場合→電源を投入する
⑦パソコンを起動

・2重ルーターになっていないか確認する

2重ルーターとは、「ルーター機能のある機器を、2台以上設置している状態」のことを指します。
「回線業者からレンタルしているONU(光回線終端装置)」と、「自分で用意したWi-Fiルーター」のどちらも接続しているような場合は、2重ルーターになりやすく、通信速度が落ちたり、不具合が起きたりといったデメリットが出てきます。

ユーザーが、ルーター機能付きONUであることを知らずにルーターをもう1台設置することで、意図せず「二重ルーター」になってしまうケースもあるので注意が必要です。
J:COMのモデムにはルーターの機能が搭載されているので、無線Wi-Fiルーターを後から追加する場合は、追加するWi-Fiルーターの機能をOFFにしましょう。
多くのルーターには本体にルーターの機能を停止する切り替えスイッチがついているので、設定してルーターの機能を停止してみましょう。

・他のデバイスで回線速度を測定してみる

遅い理由がJ:COMのせいなのか、はたまた接続したデバイス(パソコンやスマホ等)の問題なのかを特定するため、複数のデバイスで速度を確認します。
パソコン以外にスマホでも速度が出ない場合はJ:COM側に何か原因があると考えられます。
ですが、接続したデバイスによって回線速度が速い媒体もある場合、J:COMの回線の問題だけではないといえます。
この確認作業は非常に重要なので、ネットが遅いと思ったら確認してみるのがおすすめです。

・サポートに相談する

周辺機器に問題が無い場合はサポートに相談してみましょう。
J:COMはユーザーが多いことも関係あるのか、電話がなかなか繋がらないことがあります。

電話が混んでいる場合には「カスタマーセンター混雑予想」で、電話が繋がりやすい時間帯が確認できるので活用してみて下さい。

また、ネットが繋がらないなと思った時は、J:COMのサイトにある「障害・メンテナンス情報」で、まず自宅近辺で工事があるか、メンテナンスや障害の有無を確認することをおすすめします。

J:COMのネットのプランを見直す

周辺機器にも問題が無く、J:COM公式で障害情報も無いとなると、基本的なことですがJ:COM NETのプランの見直しを検討する必要があります。

まずは、自分がJ:COM NETのどのプランに加入しているのか確認しましょう。
J:COM NETの料金は回線速度によって料金が変わります。
現在契約しているプランが低速の場合には、高速のプランに変更することで通信速度の改善が期待できます。

改善が一番期待出来るのは1Gbpsのプランですが、1GbpsのプランはKDDIの光回線を使ったインターネットサービスなので、新たに自宅に光ファイバーを引き込む工事をしなければいけません。工事にも別途費用がかかります。
初期費用はかかりますが、通信速度に関しては評判の良いKDDIの光回線(auひかり)なのでインターネットの環境は大きく改善されます。
しかし、J:COMの利用可能なエリアの中でも、auの光ファイバーが通っていないエリアに関してはJ:COM NET 1Gbpsは契約できません。
利用可能かどうかはJ:COMのカスタマーサポートに問い合わせが必要です。

まとめ

J:COMでネットを使うと遅いと感じていても、できればお気に入りの番組が見れるケーブルテレビサービスなどは使い続けたいですよね。
また、auスマートバリューが使えて割引もあるし、できればJ:COMは解約しないでおきたいものです。

今回は、そんなJ:COMユーザーへ、J:COMを解約せずにネット環境を快適にする方法をまとめました。
J:COM NETを利用していて、回線速度に不満がある方は、周辺機器やプランの見直し、ネットだけの乗り換えなどで改善できる方法があります。
J:COMでテレビやネットを引き続き楽しめるよう、ぜひ今回紹介した方法を試してみて下さいね。


JCOMのお申込みサイトはこちら