JCOMの本当の評判|なぜ悪い口コミが先行しているのか

 

JCOMは国内最大手のケーブルテレビ

数多くの専門チャンネルを楽しめるとともに、インターネットサービスも利用できてテレビ、電力、ガスもまとめることができるのがJCOMの特徴となります。
ケーブルテレビ市場の50%のシェアを誇り、国内最大手であるにも関わらず、悪い口コミが先行しているのが事実です。

今の時代においては何を選択するにしても評判を参考にするもので、ケーブルテレビや光回線選びにおいても参考にするでしょう。
JCOMの悪い評判を知り、敬遠される方もいるはずです。
しかし、ケーブルテレビ市場の50%のシェアを誇るJCOMが本当に悪い評判通りであるのなら、多くの方がとっくに解約をしているものです。
インターネット上で悪い口コミが先行しているのはよい口コミが取り上げられていないのが大きな理由となります。
JCOMとは別のメディア会社がPRをするために悪い評判を取り上げがちであるのが事実です。

ほかのケーブルテレビや光回線にも悪い評判もあります。ケーブルテレビにしても光回線にしても万人に適したものは存在せず、良し悪しがあるのが当たり前と考えた方がよいでしょう。
そのため、JCOMの悪い評判ばかりに目を奪われることなく、よい評判と照らし合わせて自分に適しているのかを判断するのが肝心です。

自分に合ったプランを選択できていない

JCOMの悪い評判が先行するのは自分に合ったプランを選択できていないことが理由となる場合もあります。
速度プランだけでも1Mプラン~10Gプランまで幅広い選択ができるのは魅力的であるものの、本当に自分に適しているのかをあまり考えることなく選択してしまう方も多くなる理由になります。
回線速度の速さに拘るのなら1Gプラン以上を選択すべきです。
高画質の動画の視聴やオンラインゲームのプレイも問題なく行える回線速度となります。

ほかのプランを選択した場合はそれほどインターネットサービスを利用しない場合に適しています。
そしてJCOMの代表的なプランとなるのは戸建てでインターネットサービス+テレビで7,080円、集合住宅でインターネットサービス+テレビで5,937円です。

専門チャンネルをどの程度楽しむかによって月額料金が変わっていくのも注目点になります。
回線速度の速さや専門チャンネルの数と、自分で適したプランにカスタマイズしていくのがJCOMの特徴です。
幅広いプランが存在するからこそ、自分に適したプランを選択するのが難しくはなります。
今現在はもちろん、先々の生活まで加味しての選択をするのが望ましいといえます。

公式キャンペーンのキャッシュバックを活用

これから新規でJCOMを契約しようと思う方は公式キャンペーンのキャッシュバックを活用しない手はありません。
対象プランに申し込みをすれば、最大55,000円分のQUOカードをもらうことができます。
工事完了日の翌々月、工事完了月を含む7ケ月目下旬の2回に分けて自宅に送られてきます。

ケーブルテレビでも光回線でもお得に契約をするのは基本中の基本です。
JCOMのよい評判にはこの公式キャンペーンのキャッシュバックに関しての口コミも少なくありません。

対応エリアが広くてテレビサービスが充実し、NHKへの支払いが割引されて4つのネットプランから選択できるといったさまざまなセールスポイントがあります。
決して一般的な評判通りに選択すべき価値がないわけではありません。
もちろん、JCOMはケーブルテレビであるため、光回線と比較するとどうしても月額料金が高くなってしまうというウィークポイントがあります。
しかしインターネットサービスと数多くの専門チャンネルを楽しめるというセールスポイントがあるため、自分に適しているのかを考えたうえで選択をしましょう。

JCOMのお申込みサイトはこちら