JCOMユーザー必見!ケース別最適なWiFiルーターを紹介

 

WiFiルーターの性能によって回線速度と安定性が異なる

自宅でインターネットサービスを利用するにあたって最も重要であるのはスペックです。
回線速度が速いか遅いか、あるいは安定性を持ち合わせているかに注目した方がよいでしょう。

JCOMの場合は回線速度の速さに応じたプランが用意されており、自分が求める用途に適したプランを選択するのが基本中の基本となります。
しかし、最大速度が速くとも実測値に満足ができるかどうかは別問題です。
実測値ばかりはそのときになってみないと分からないもので、利用者が増加することによって遅くなってしまうこともないわけではありません。
JCOMを契約した当初は快適に利用できていたものの、利用者が多くなってしまうこともあります。
実測値は常に変動していくもので、ときには回線速度が遅くなってしまうことも頭に入れておくべきです。

さらにWiFiルーターの性能によって回線速度と安定性が異なることも忘れてはいけません。
JCOMのWiFiルーターについての詳細を把握したうえで、場合によっては交換することも視野に入れるのがよいでしょう。

Wi-Fiルーターのスペックが公表されていない

JCOMを利用うえでWi-Fiルーターを用意する場合、多くの方がJCOMからレンタルするでしょう。
レンタル料は月額500円であり、スマートお得プランやスマートお得セレクトに加入した場合は無料となります。
JCOMを利用うえでこの月額500円がお得となるかは非常に魅力的で、年間で考えると6,000円お得になります。

注目すべきポイントとなるのはJCOMでレンタルされるWi-Fiルーターのスペックが公表されていないことです。
長期的にJCOMを利用していくつもりであるのなら、レンタルするよりも購入することを考えるのがよいでしょう。
購入した場合は一括での購入となり、1万円前後の出費とはなるものの、長い目で考えるとお得になります。

最新型の高スペックのWi-Fiルーターを使用することによって、回線速度が遅くなる心配も安定性に欠けることへの心配も少なくなるものです。
もちろんレンタル料が無料にならない場合は特に購入した方がお得度は高くなります。
1年で6,000円のレンタル料がかかるのなら、思い切って購入した方がよいと考える方も少なくないでしょう。

3つのケースに適したWi-Fiルーターについて

一人暮らし、一戸建て、集合住宅とそれぞれのケースに適したWi-Fiルーターは異なるものです。
どのWi-Fiルーターを選択して購入すれば迷っている場合は紹介したものを選択してみてはいかがでしょうか。

一人暮らし向けの場合は安価なモデルを選択すればそれほど困ることはありません。
3,000円ほどで選択できる人気の機種から選択しましょう。

一戸建て向けとしては10,000円以上のハイエイドモデルを選択するのがおすすめとなります。
回線速度を落とすことなく接続ができて、v6プラスにも対応しているかどうかも注目すべき点となります。

集合住宅向けとしては最新規格の11acに対応しているハイパワーモデルを選択すれば、複数の部屋でインターネットサービスを利用するのにうってつけです。
5,000円程度で購入ができるため、それほど経済的な負担が大きいわけではありません。

JCOMに適したルーター購入する場合、安さを重視すべきか性能を重視すべきかについては一人暮らし、一戸建て、集合住宅とそれぞれのケースに応じて変えていかないといけません。
もちろん、レンタルをすべきか購入すべきかの判断も重要です。
レンタルでも何も問題なくインターネットサービスを利用できているのなら無理に購入しなくてもよいと思う方も少なくないでしょう。
一方でレンタルでは物足りないと感じた場合は思い切って購入することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

JCOMのお申込みサイトはこちら