東京と大阪で選択できるJCOMガスの詳細について

 

ガス自由化に伴って自由な選択が可能

電力自由化に比べると新規参入する企業は少ないものの、自由にガス会社を選択できるようになったのはユーザーにとって大きな魅力です。

JCOMガスの特徴となるのはJCOMのサービスとのセット契約でないと契約できないことです。
これからJCOMサービスを利用しよう、あるいはすでに利用している方にとってJCOMガスは魅力的といえます。

東京と大阪で選択できるJCOMガスはガスの供給もこれまでの大手ガス会社が引き続き行うため、特別何か変わるものではありません。
点検も含めて東京ガスと大阪ガスが行うことによっての安心感も得らえるでしょう。
いきなりほかの会社がガスの供給や点検を行うとなるとやはり不安を抱くという方もいるはずです。

そして問題となるのはJCOMガスへの乗り換えによってどれぐらいガス代がお得となるのかについてです。
東京ガスとの比較では同額であるものの、JCOMサービスとのセット割引分の108円安くなります。大阪ガスとの比較でも同様です。
一カ月単位で考えるとそれほど魅力的な割引とはならないものの、中長期的に考えると大きな魅力であるといえるでしょう。

供給エリアは東京ガスと大阪ガスのエリアとなります。
そして支払い方法に関してはJCOM電力と同じくJCOMの利用料金と一緒に支払うことができて、クレジットカードや口座振替にも対応しています。
JCOM電力と一緒に申し込みをすることで契約事務手数料の3,000円を二度支払うことはなくなります。

自由にガス会社を選択できるメリットを活かす

ガス自由化がスタートして自由にガス会社を選択できるようになりました。
電気とおなじく日々の生活を送るにあたって絶対に使用するガスの料金をお得にできるチャンスといえます。

それぞれのガス会社ではポイントサービスや定額制、さらにはセット割といった多岐にわたる料金メニューが用意されています。
従来の地域ガス会社と比べるとお得にガスを使用したいと考えるのは当然です。
どのキャリアのスマホやタブレットを使用するかを選択するのと同じく、電気もガスも自由にライフスタイルに合わせた会社を選択するのが当たり前となっています。

JCOMのサービスとのセットとなるのがJCOMガスの特徴であり、一緒に支払をしたいあるいはセット割の恩恵を受けたいといった場合に適しているといえます。
自分にとって損をしないために選択することを心がけるのがよいでしょう。

数多くのインターネットサービスからJCOMを選択するのであれば、合わせてJCOMガスに申し込みをすることも考えるべきです。
従来の地域ガス会社を選択しているのなら、年間で1,000円以上お得となります。長期的にJCOMのサービスを利用すればさらにお得度は高くなっていくものです。

セット割の恩恵を受けるための選択を心がける

光回線を選択するときには自分のスマホやタブレットのキャリアを考慮するのが当たり前となっています。

スマホやタブレットの料金が割引になるセット割の恩恵を受けることができるためです。
JCOMのサービスを利用するにしても同様のことがいえます。合わせてJCOMガスやJCOM電力を契約することでセット割の恩恵を受けることができます。

JCOMガスやJCOMガス電力は単体での契約ができず、セットでの契約をすることで一緒に料金を支払うことができて便利であることをアピールしています。
日々の生活を送るにあたって支払いに関してはなるべく分かりやすいものとした方が家計の管理もしやすくなるでしょう。

もちろんあくまでもJCOMのサービスを利用し続けることを前提に考えておいた方がよいでしょう。
解約期間でないときに解約をしてしまうと余計な違約金を支払うことになります。
そしてJCOMサービスを解約した場合は当然ながらJCOMガスやJCOM電力も解約となってしまいます。

JCOMのお申込みサイトはこちら