J:COM MOBILEの10GB契約後にプランを変えたい…一番安い1GBに変更したらどうなる?

 

iPhone実質無料が人気だけど契約変更はできる?

J:COM MOBILEでは、iPhoneが実質無料で手に入るというメリットが魅力的で人気を集めています。

しかし、「10GBコースを契約しようと思うけど、そんなに使わないんじゃないか?」

または、「契約したけど容量が余ってもったいない気がする…」という方もいるのではと思います。

そこで、ここでは今より少ない容量にプラン変更した場合のデメリットや、J:COM MOBILEでiPhone実質無料とは何のことか、また、J:COMモバイルの格安SIMとしてのメリットなどの疑問を解説していきます。 契約後に1GBコースなどにプラン変更したらどんなデメリットがある?と気になる方は参考にしてみて下さい。

今より少ない容量にプラン変更した場合のデメリット

まず、J:COM MOBILEにおいて契約後にプラン変更すること自体は可能です。

実質無料で手に入れられるiPhoneSEで契約時に10GBコースを選択しても、その後に1GBにプラン変更することも可能。

問題は、その際に発生するデメリットがあるかどうかですよね。

実は、J:COMでiPhoneSEを契約した時にプラン変更をすると、「毎月の賦払金相当額1,050円(税抜)を月額基本料金から48カ月間割引する」という恩恵がなくなります。

iPhoneが実質無料になると思って10GBコースを選んでいる方が多いと思うので、割引がなくなってしまっては意味がありません。

要は、10GB未満のコースにプラン変更をしてしまうと、iPhoneの残りの割賦金を払う必要があるということです。

このデメリットは大きいですね。

iPhoneが実質無料とはどういうことか

これまで携帯会社の中でJ:COM MOBILEは大して注目されていませんでした。

なぜなら、提供できるサービスが全国展開ではなく、住むエリアによっては契約できなかったためです。

そもそも、一般の方にはケーブルテレビのJ:COMが携帯サービスを行っていたのを知っていた方が少なかったかもしれませんね。

ところが、2020年9月の変革により、ついにJ:COM MOBILEは全国展開、同時に料金プランを大刷新。

既存のJ:COMユーザーだけでなく、若者など新しいユーザーも獲得できるような料金体系になりました。 その際、謳っていた目玉商品が「iPhone実質無料」であり、一定の条件でJ:COM MOBILEを契約すると、iPhoneが実質無料になるというシステムです。

J:COM MOBILEの格安SIMとしてのメリット

J:COM MOBILEを選ぶメリットって、他の格安スマホ会社と比べて何があるの?と知りたい方もいるでしょう。

主に三つのメリットがあるので以下に紹介していきます。

・何より節約したい方には「音声回線が業界最安値980円」

リモートワークが浸透するようになり、外で遊ぶ場所もなくなって家で過ごす時間を楽しむようになった昨今。

何かと在宅率が上がった方も多いですよね。

そうすると自宅のWi-Fiを使っているため、スマホの容量が減らなくなっているのではないでしょうか?

そんな方には1GBのコースがおすすめです。

音声回線で月に1GB使えて、永年月額980円(税抜)。

足りなくなったパケット容量はWebで追加購入ができるので、合理的でムダなく使えます。

普通に通勤や通学している場合だと、YouTubeなどの動画を見ないような人がおすすめです。

動画やゲームなど重いコンテンツやアプリのダウンロードは、家にいてWi-Fiに繋いでいる時にすれば節約になりますよ。

・快適に使いたい方には「速度制限でも1Mbps」

反対に、外でもスマホを思い切り使いたい人には10GBや20GBのコースがおすすめ。

最大の特徴は、ギガを使い切って速度制限がかかっても、1Mbpsでネットが繋がること。

1Mbpsが出ればYoutubeも視聴できますし、もちろん、LINEやツイッターもスイスイ利用できますよ。


・KDDI系列なので、回線が速い!

格安SIMのデメリットの一つは、「通信速度が出ない」ことだといえます。

一方、J:COM MOBILEはKDDI系列なので、通信品質は高く、回線速度も1日を通じて安定しています。

どちらの回線が適用されるかはコースによりますが、J:COM MOBILEでは、auとNTTドコモ両方の回線に対応しています。 全国的にカバーしているので、エリアによってスピードが遅いなどのストレスを感じることはないでしょう。

まとめ

J:COM MOBILEでは、iPhoneSEを契約した時にプラン変更をすると、「毎月の賦払金相当額1,050円(税抜)を月額基本料金から48カ月間割引する」という恩恵がなくなってしまいます。

つまり、10GB未満のコースにプラン変更をしてしまうと、iPhoneの残りの割賦金を払う必要があるということです。

iPhoneが実質無料になると思って10GBコースを選んでいる方が多いと思うので、割引がなくなってしまってはあまり意味がありませんよね。

とはいえ、リモートワークや「おうち時間」が増えてきた昨今、Wi-Fiがあるし、スマホの容量をそんなに使わなくなったという方も多くなったと思われます。

そんな方には、月1GBで使えるJ:COM MOBILEに乗り換えることも視野に入れてもいいかもしれません。

乗り換えによる一時的な出費はあると思いますが、毎月の事なので節約効果が得られるのではないでしょうか。

プラン変更する方法は、カスタマーセンターに電話するだけです。

J:COMモバイル専用窓口 0120-919-988 で「プラン変更したい」と相談してみて下さい。

J:COM MOBILEは、ネットの繋がりやすさが他の携帯会社と比べても変わらないのに、リモートワークなど外でスマホを使わなくなったな…と感じている方には特におすすめですよ。

この記事を読んでみて、生活環境の変化に合わせてムダのないネットライフを送れるようになれたらいいですね。

JCOMのお申込みサイトはこちらから