JCOMテレビが高く評される3つの理由について

 

自宅でも外出先でも専門チャンネルを楽しめる

JCOMテレビが高く評される理由のひとつが自宅でも外出先でも専門チャンネルを楽しめることです。

スタンダードプラスは100チャンネル以上、スタンダードは89チャンネル以上、セレクトは37チャンネル以上と3つのコースから選択ができます。
特定のチャンネルを楽しみたいと思うのならセレクトを選択するのがよいでしょう。
人気の専門チャンネルや数多くの専門チャンネルを楽しみたいと思うのならスタンダードプラスやスタンダードを選択するのが適しています。

ニーズにマッチするコースを選択できることで余計な費用をかけずに楽しめるのがJCOMテレビの特徴です。
そしてテレビを視聴するにあたって今の時代においてはスマホやタブレットで楽しむのが当たり前となっています。
かつては自宅でテレビを楽しむのが当たり前であり、ほかに選択肢はありませんでした。

JCOMテレビが提供する専門チャンネルをスマホやタブレットで楽しむことができるため、移動時間や休憩時間といったちょっとした隙間時間に楽しむのにも苦労しません。
自宅にいる時間が短くて外出先で専門チャンネルを楽しみたいと思う方も少なくないはずです。
アプリを使うことで簡単に放送中の番組及びVOD作品を楽しむことができます。

ライフスタイルから考えてスマホやタブレットで映像コンテンツを楽しむことが多い方にとってJCOMテレビは魅力的といえます。

誰でも簡単に録画と視聴ができる

JCOMテレビは録画機能が充実しているのが魅力的です。

自分が見たいと思う専門チャンネルがあったとしても、常にライブで見られるとは限りません。
特に仕事をしている方にとってはいくら見たいと思う専門チャンネルがあったとしても録画機能が充実していないと楽しむことはできません。

リモート録画機能でパソコンやスマホから番組表を見たうえで簡単に録画予約ができます。
録画ができることからこそ自宅にいるときにまとめて見るとともに、移動時間や休憩時間にこまめに見て楽しむこともできます。

さらにアプリをインストールすることでスマホやタブレットがリモコンとしても使えて自動録画もできます。出演者情報から検索して番組を検索することも可能です。

大迫力の4K放送を楽しめる

NHKやBS民法各社で4K放送が開始され、大迫力の放送を楽しめるようになりました。

動画配信サービスにおいても4Kコンテンツを楽しめるのが当たり前となっていくなかで、JCOMテレビでも4K放送を4画質で楽しめるように対応チューナーを用意しています。
画質はテレビによって異なるものの、4Kテレビならではの大迫力の放送を楽しむことができます。

設定方法が分からない場合においてもスタッフが親切丁寧に教えてくれるため、何も困ることはありません。

J:COMのチューナーによってYouTubeの4Kコンテンツもテレビで視聴できるようになります。
映像コンテンツをより楽しむことを考えるのならJ:COMのチューナーがあるとないでは大きな違いがあります。

多岐にわたる専門チャンネルを楽しめるだけではなく、録画や4K放送を楽しめるというセールスポイントもJCOMテレビにはあります。
自宅でも外出先でも気軽に専門チャンネルを楽しむことを考えるのならJCOMテレビはうってつけです。

インターネットと専門チャンネルの両方を楽しむのに適しているケーブルテレビはセットでの契約によってお得度が高くなります。
自分が継続して見たいと思える専門チャンネルがあるのならなおのことJCOMテレビを選択する価値が高まるものです。

JCOMテレビを契約することに興味関心があるのならまずは専門チャンネルの詳細をチェックしてみましょう。
さらにエリアチェックや見積もり、そして最終的には申し込みをしてみてください。

JCOMのお申込みサイトはこちら