光回線とケーブルテレビの特徴の違い|JCOMを選択する理由を模索

 

光回線とケーブルテレビのどちらを選択するか

ソフトバンク光やドコモ光などの光回線とJCOMをはじめとしたケーブルテレビのどちらを選択するかについて迷っている方もいるでしょう。
まず考えないといけないのは回線速度による違いです。光回線はインターネット専用の回線であるため、最大で1Gbpsの通信速度が可能となります。
ケーブルテレビの場合は下りの通信速度が320Mや120Mとなるのが一般的で、回線速度は光回線よりも遅くなると考えるべきです。
特にオンラインゲーム、デイトレード、コンテンツのダウンロードなどの場合は不向きです。
格安の12Mコースや1Mコースはメールの送受信やSNSの更新などぐらいしかできないと考えた方がよいでしょう。
JCOMの場合はコースの選択によって最大で1Gbpsの通信速度が可能となります。

単純な料金差で考えるとインターネットサービスと多岐にわたる映像コンテンツを楽しめるJCOMはどうしても光回線と比較すると高くなってしまいます。
どちらを選択するか迷った場合はまず多岐にわたる映像コンテンツを楽しみたいかどうかにフォーカスを当てた方がよいでしょう。
そしてライフスタイルを考慮してどれだけの回線速度が必要であるかも加味した方がよいでしょう。

基本工事費を無料にできる対象プランを選択する

数多くの光回線やケーブルテレビからJCOMを選択する場合、対象プランに加入すると基本工事費を無料とできます。
光回線を選択した場合は20,000円前後の工事費用がかかるため、基本工事費を無料にできるのが大きなポイントになるものです。

JCOMでの対象プランはスマートお得プラン、スマートお得セレクト、スマートお得プランミニ、NETパック、NETパック特別コースとなります。
電話サービスで考えると光回線を選択した方がお得となります。テレビサービスの充実度で考えるのならJCOMを選択した方が優れているといえるものです。
数多くの専門チャンネルを楽しむのにうってつけで、自分にとってずっと楽しみたいと思う専門チャンネルが見つかればより選択する価値は高まるでしょう。

日々の生活で映像コンテンツをどれだけ楽しむかによって光回線かケーブルテレビかの選択は変わっていくものです。
もちろんスマホとのセット割の恩恵を受けられるかどうかによっての違いもあります。
JCOMの場合はauユーザーにとって選択する価値は高まります。
スマホとのセット割の恩恵を受けられることによって総合的な経済的な負担となるため、見逃せない要素となるものです。

どちらも選択する価値がある

いちがいに光回線とケーブルテレビのどちらを選択すべきかについては断言できません。
それぞれで異なるセールスポイントを持ち合わせており、自分にとって適している選択であるかどうかが重要です。
光回線でもケーブルテレビでも自分の求める要素を満たしており、かつ料金で折り合いが付くかどうかが重要となります。

長期的に利用することを前提としての選択が必要であるからこそ、今現在の生活と今後の生活の両方を考えたうえでの選択をしないといけません。
もちろん引っ越しなどの理由で解約をしないといけないことが想定される場合、できるだけ違約金がかからない選択をした方がよいでしょう。
利用シーンに合わせてインターネットサービスを選択するのは今の時代においては当たり前のことであり、光回線とケーブルテレビそれぞれの特徴を把握したうえでの選択が必要となります。
場合によってはモバイルルーターを選択した方がよい場合もないわけではありません。
JCOMを選択するのならインターネットサービスと多岐にわたる映像コンテンツの両方を楽しみたい場合に適しており、ニーズとマッチするかを考えるのがよいでしょう。

JCOMのお申込みサイトはこち