JCOMの回線が繋がらなくなる原因は2つ|適した対処法とは

 

通信障害か接続不良か

ケーブルテレビであるJCOMは回線速度が遅くなりやすいFTTN方式であるため、光回線と比較すると頭を悩ませるシーンも多くなることが予想できます。
しかし、光回線を選択したからといっても、確実に常に満足のいく回線速度であるかどうかは別問題です。
ケーブルテレビでも光回線でも周辺環境によって回線速度が遅くなってしまうことはあります。

仮にFTTN方式であるJCOMの回線速度が遅くなることを理由に乗り換えしようと思うことがあっても、安易に乗り換えをするのはおすすめできません。
回線速度が遅くなるときもあるということを受け入れるのが基本です。
そしてJCOMの回線が繋がらなくなる場合もないわけではありません。
回線速度が遅いだけならまだしも、繋がらなくなるのは致命的な問題になります。

大きく分けると通信障害と接続不良がJCOMの回線が繋がらなくなる原因です。
いざJCOMの回線が繋がらなくなった場合にはどういった対処法があるのかを覚えておいた方がよいでしょう。

通信障害と接続不良の違い

JCOMの回線が繋がらなくなる原因のひとつである通信障害の場合は自分ではどうにもできないと考えるのが適切です。
豪雨、落雷、台風などの荒天時に起こるのが通信障害となります。

通信設備にダメージが与えられるとともに、通信設備のメンテナンスを行うときには通信障害が発生する場合もないわけではありません。
これらの通信障害に関してはホームページに情報が掲載されるため、通信障害であるかどうかは簡単にチェックできます。
そして、回線及びルーターの接続不良の場合においては、まず接続不良が起こりやすい箇所を調べてみましょう。

回線そのもの、モデムやルーターといった接続機器、スマホやタブレットなどのデバイスのいずれかに原因があります。
さらに、それぞれの原因によってどういった対処をしないといけないのかも覚えておかないといけません。
回線そのものに問題がある場合は自分で改善するのは難しく、室内配線がある場合は機器の位置を変えるあるいは接続を見直すといった対応で改善できる場合もあります。

接続機器に原因がある場合はまず再起動をしてみましょう。
それでも改善できない場合は故障や耐用年数による寿命を疑った方がよいでしょう。
デバイスに原因がある場合もまず再起動しましょう。
根本的に改善しない場合はデバイスが古いことが理由となっているかもしれません。

JCOMの回線が繋がらなくなったときに急場を乗り切る方法

JCOMの回線が繋がらなくなったときにはまず自分で試せる方法を駆使して改善できるのかを試してみるのがよいでしょう。
しかし、自分ではどうにもできない場合もないわけではありません。急場を乗り切る方法も覚えておいて損はありません。

まずスマホのデザリングを利用するのは基本中の基本です。
すでにスマホのデザリングを利用しているのならスムーズに対応できるでしょう。
さらに近場にフリーwifiスポットがあるのなら利用するのも効果的です。
そしてネットカフェをはじめとしたインターネット回線が利用できる施設を利用することも視野に入れた方がよいでしょう。

自分が原因で回線が繋がらなく場合もあれば、自分には落ち度がなくとも通信障害になることもあります。
どちらであっても一時的にしてもJCOMの回線を利用できないことには変わりありません。
仕事などで絶対にインターネットサービスを利用しないといけないときもあるでしょう。
滅多にJCOMの回線が利用できなくなることはないものの、起こり得ないことではありません。
どうすればよいか分からずにあたふたしてしまうことがないように、どういった対処法があるのかを覚えておきましょう。

JCOMのお申込みサイトはこちら